大切な人と愛する家族がいつまでも共に過ごせる手元供養を広島県広島市中区の店舗内で展示・販売 『アスターせと』

ペットの供養

ペットの供養

dog2

ペットの手元供養をご提案します

私たちはペットも大切な家族の一員と考えております。



実は我が家にも
里親募集サイトから譲っていただいた野良犬が生んだ子(雑種・メス・7才)と、元の飼い主から飼育放棄された猫(メス・16才)がおります。

この子たちがいてくれるおかげで、我が家では笑いが絶えません。

cat1

小さかった子どもたちは、ペットにより心の落ち着きと癒しを常にもらっていたようです。
そして子どもたちが大きくなった現在でも、大切な大切な家族の一員です。

でもペットは人間よりも寿命がとても短いのです。

失った悲しみは、彼らが物言わぬ動物ゆえに
心に大きな大きな穴があいたよう…。

いつも自然に耳に入っていたカタカタと歩く爪音。
そっと隣に来て丸まっているぬくもりのある背中。

dog

あなたが大好きだったペットは、
ペットたち自身もあなたが大好きだったはずです。

大好きだったあなたのそばに。
大好きだったあの家に。
ずっとずっといて幸せだったことでしょう。

だからおうちでそのまま眠りたい。

そして人間もあの子のぬくもりをいつまでも心に留めておきたい…。


近年ではペットを人間のお墓に納骨することを希望する方も

cat2

多くいらっしゃるようです。

しかし宗教的概念から難しいのが現実です。

身近においてあげてください。

そして大好きだったジャーキーをお供えしてあげてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional